ガードマン

防犯カメラで泥棒撃退|ワイヤレスなら設置もラクラク

サイズを確認する

玄関

部屋によって使用されているドアは異なってきます。交換をする場合はサイズを確認することが必要です。業者によっては無料で見積もりを出すことができるので、事前に金額を把握しましょう。

詳細へ

業者によって異なる

住宅の模型と鍵

鍵交換をしてセキュリティ面の不安を解消しましょう。鍵を紛失しても合鍵を使用し続けることは危険です。鍵交換は業者へ依頼することになりますが、事前に情報を確認するようにしましょう。

詳細へ

家の外観を損ねない

模型と防犯カメラ

近年は防犯対策として防犯カメラを設置する人が増えています。以前の防犯カメラは、スーパーやコンビニなどで主に利用されていましたが、最近は一般家庭にも浸透しています。犯罪に巻き込まれないように日頃から対策をしていても、留守にしていた場合は家の現状を把握することは困難です。その隙を狙って泥棒は家に侵入しようとしますし、留守なのをいいことに、被害が大きくなる可能性もあります。防犯カメラを設置すれば、自宅を留守にしている場合でも、家の状況を録画することができます。また、防犯カメラは1種の威嚇行為となるので、泥棒が侵入するリスクを下げることもできます。

防犯カメラには様々な種類があります。これまでは有線がほとんどでしたが、有線だと配線をする必要がありますし、手間がかかってしまいます。そこで最近注目を集めているのがワイヤレスです。無線タイプのワイヤレスなら、配線をする必要はないですし、有線のように時間をかけずに取り付けることができます。また、線がごちゃごちゃしていることによって、家の外観が損なわれてしまうこともありますが、ワイヤレスならそういった心配もありませんし、スッキリ見せることが可能なのです。有線に比べると電波が途中で途切れてしまうことがありますが、本体にSDカードを使用して録画できるタイプもあるので、女性でも簡単に取り扱うことができますし、防犯カメラの中でも安い費用で導入できるメリットもあります。